年末交流会

初参加してきました。
なんという豪華なパーティーなんですか!人人人!
まだここだけバブル期かってくらいの盛大な忘年会ですよ。

1次会ではちばてつや先生のご挨拶に
胸が熱くなったり、
ふと前を見ると藤子不二雄A先生がいらっしゃったりと
驚きの連続でした。
途中で水あさと先生と連絡をとり合流
やっと話せる相手が見つかって良かった。

2次会では
普段なかなか会う機会のない編集さん、編集長さん、デザイナーの方々と
色々話してました。
当たり前だけど色々な人が自分の描いた漫画に携わってくれてるんだなぁ
とありがたくおもいました。
てか皆さん熱い人ばかりで、こりゃ負けられないと気合い入りました!

他の作家さんに至っては近くで目視できる限りでも
カイジの福本先生、センゴクの宮下先生をはじめ当然有名な作家さんばかりで
その中に正真正銘の新人の自分が「漫画ってのはよぉ・・」などいえるはずもなく
普通にしていると、編集さんが気を使って
「話しやすくて優しくしてくれそうな卓につれてってあげるYO」と言ってくれたので
「ちょりーす」なんて軽口を叩きながら(いや嘘ですが)
「俺がジュピロの中山だー!」とばかりに自己紹介をすると。
COPPELIONの井上先生とみなみけの桜場先生ですよ・・
「ちょ!どこが話しやすいんですか!有名作家のお二人じゃないですか」と脳内ツッコミしていると
お二人ともものすごい良い方で本当に色々といいお話が聞けて嬉しかったです。
あと、桜場先生は何かマイナスイオンが出てるんじゃないかっていう癒しオーラでてました。
井上先生は仕事の速さがなんかもう人間じゃない感じでした。

そんなかんじで時間があっというまにながれ帰宅しました。
なんか色々と刺激を受けました。
また来年も今以上に胸はって こういうのに参加できるだけじゃなく
肩を並べていけるように・・
そしてもちろん読んでくれる人の為、自分の為にも
もっともっとおもろい漫画を描くぞと、より強く思う一日でした。

コメント 停止中